自動車の中古査定においてどのようなことを念頭において準備をしてけばさらにお得に売ることができるのか

自動車の中古査定で金額を上げるポイント
自動車の中古査定で金額を上げるポイント

自動車の中古査定で金額を上げるポイント

自動車を乗り換えるにあたりディーラーに下取りに出したり、中古業者に売る場合、中古査定をすることになります。ただ、どのような乗り方をしたほうが高く評価されるのかがよく分からずそのまま依頼してしまう方が多くいます。では、実際にどのようなことを念頭において準備をしてけばさらにお得に売ることができるのでしょうか。よく査定のポイントになるのが年式と走行距離とボディカラーです。
カラーによっても金額が変わってくるのが意外ですね。また、最近ですとオプションも評価の対象になることが多くなってきました。

では、他にどんなポイントが評価を上げるのでしょうか。ひとつは、ボディのキズです。
中古業者やディーラーはまず外観・内装のキズをチェックします。きちんと査定に出す前に細かい擦りキズや線キズは綺麗に磨いておくといいでしょう。
木の枝などによって受けた細かいキズは意外と目立ってしまいます。そしてもうひとつは車内のニオイです。
特にタバコや汗のニオイは一度つくと取れなくなってしまいますので注意してください。また、動物を飼っている方はペットを車に乗せるとオシッコ臭さがついてしまったりします。

中古査定では細かなポイントで査定金額が変動します。車を売ることを考えている方は、そのあたりを意識して乗っていただくといいのではないでしょうか。